キンモクセイ

この町には 庭にキンモクセイを植えているお宅が多いからでしょうか キンモクセイの花の良い香りが町中に
漂う季節になりました。昨年は夏から日照り続きでキンモクセイの花もも僅かしか咲かず 香りの無い寂しい
秋でした。
今年、我が家のキンモクセイが咲き始めたのは先週の終わり頃だったでしょうか。薄黄色の花がわずか4-5日
の間にまばゆい黄金色のになり花数も何倍にも増え緑の葉の間からこぼれんばかりに花が覗き香りを放って
います。


北からの寒気で朝晩はめっきり涼しくなり肌寒い位の気候になりました。
昼と夜の寒暖の差も大きくなり体調管理が大切な時期、皆様もご自愛されて過ごされますように。

2枚ともD200とタムロン90mm/f2.8マクロ。現像はSilkyPix Pro5。

メカちょるる

いよいよあした10月1日から 山口国体が始まります。山口での国体開催は2回目48年ぶりです。今回が66回大会ですから、前回は昭和38年の開催で、当時私はまだ夢と希望が一杯の高校3年生で東京に住んでいました。
さて、2週間程前9月17日には山口国体のマスコットキャラクター「ちょるる」を招いて下松市民総踊りが開催されました。天気予報は雨だったのですがなんとか持ちこたえて、重い雨雲の下で開会式が始まり式次第が進み いよいよ「メカちょるる」のお披露目となりました。

メカちょるるは総アルミ製で、新幹線先頭車の顔を製作している会社がその技術を駆使して国体の記念に製作したもので、じっくりみると愛嬌のある ちょるるそっくりの顔立ちをしています。本物のちょるるもなかなかの出来映えに拍手を送っていました。

ところが、雲行きがどんどん怪しくなり、幼稚園児の踊りが始まる頃には雨が降り始め、よさこい14組は降りしきる雨の中、元気一杯のパフォーマンスを披露して呉れましたが、とうとう途中で中止になってしまいました。
参加された方々本当におつかれさまでした。(私もカメラをびしょ濡れにしながら撮っていました。)

アサガオ

我が家の緑のカーテン、今年はゴーヤですが 去年はアサガオでした。
咲き終わったアサガオを植えたプランターの土を庭の隅に撒いたのですが、そこから アサガオのこぼれ種が夏遅くに芽を出し 涼しくなった今日この頃花を咲かせています。
涼しいからでしょう、青紫に朝咲いた花はその日に萎むことなく 翌朝も赤紫に色を変えシャンとして開いていますが、昼になるとさすがに萎んでしまいます。
写真は、青紫に咲いた朝方のアサガオです。

D200とAi Micro-NIKKOR 55mm f/2.8S(f5.6, 1/320秒, ISO200)
マニュアルフォーカスのマクロレンズ55ミリf2.8Sの描写は、蘂や周辺のピントのあっている部分はとてもシャープで、奥の緑の葉のボケは柔らかです。バランスの良い描写力をもったレンズです。