タチツボスミレ

タチツボスミレは普通なら早春から初夏にかけて紫の小さな花を咲かせるスミレの花ですが、
立冬もとっくに過ぎて冬の足音が聞こえてくる今日 庭で一輪花を付けているのを見つけました。

今年の秋は暖かで 紅葉も一週間は遅れているとのことですが、きょうも暖かな小春日和で、陽光はまるで春先のようで、そんな中で輝くように咲いています。夏の日照りで傷んでいたスミレの葉も深い緑を取り戻しています。

同じスミレの仲間のパンジーやビオラは冬の寒さに負けず次から次へ花を咲かせ、彩りの少なくなった冬の庭を賑やかにしてくれますが、タチツボスミレはどうなのでしょうか。

2枚ともD700とマイクロニッコール オート55mm/f3.5。撮影倍率1/2。現像はSilkyPix Pro5
マニュアルフォーカスのマクロレンズを使ってみました。ピントリングを最短距離の24.1cmに合わせカメラを前後に動かしてピント合わせをしています。上の一枚はF8まで絞り込んで焦点深度を幾分深くしました。下の一枚は開放F3.5です。どちらもフォーカスをあわせた花の部分はシャープな描写ですが、バックは柔らかくボケてうるさくなく良い描写をしていると思います。

錦帯橋と桜

弾正糸桜の様子を見ようと鹿野を訪れた4月9日の午前中は
なんと朝から錦帯橋の桜を撮りに出掛けていたのでした。

昨年は錦帯橋で2回桜にチャレンジしたのですが、あえなく敗退しました。今年もなにか 同じ気配を感じながら 岩徳線の川西駅に降り立ち錦帯橋穂面へと向かいます。

天気は快晴、桜も満開で撮影には絶好の条件が整っています。
問題は、腕だけのようです。

おっと 間違えました 腕こそが問題なのです
が、 こればっかりは 付け焼き刃が効きません。

D700購入したのは昨年8月、以来なにかに連れシャッターを切ってきたのですが、なんと 下の一枚が 9999枚目です。

それで、記念すべき一万枚目はと言うと あ~あ 悲しいことに 当然ボツです(泣き!)

他に8枚ほどアルバム帳岩国2009桜にアップしてあります。
畏れながらお願いです お暇が無くとも是非是非お立ち寄りをお願い致します。

1-5枚目全てD700とAF-S24-85/F3.5-4.5+PLフィルター。

錦帯橋の素晴らしさを紹介している 素敵なHPがあります。
「錦帯橋の四季」です。是非一度訪問戴ければと思い紹介させて戴きます。

イチハツ

アヤメの仲間では春一番に花開くと言うことで名付けられた イチハツ
昨年は2株しか花が付きませんでしたが、今年は10株から花芽が立ち上がって紫の花が賑やかになりそうです。

朝の陽射しが当たる短い時間の中で

昼の強い陽射しを浴びて

夕方 陽の射さない影のなかで


なにか詩が聞こえてくるようなそんな印象的なものを撮りたかったのですが 大っきく撮っただけのようです。

1-4枚目ともD700とシグマ180mmF3.5APOマクロ+PLフィルター。