錦帯橋 特別鵜飼い

山口国体を記念して 錦帯橋の夜の鵜飼いが10月8,9,10日の3日間開催されました。
今年初めて夜の鵜飼いを撮りに錦帯橋に8月中に6日間通いました。
やはり、ほんの少しだけても良い感じの写真を撮るには毎日通う熱心さが欠かせないと思い知らされ、リベンジの思いを込めて特別鵜飼いに臨んだのですが....。
午後7時からライトアップが始まり、黄金の錦帯橋が川面に写り3連の眼鏡橋になり、8時から花火、その後鵜飼い船の篝火の光跡を30秒の連写で写しコンポジットします。
下の写真は10月9日に撮ったものです。前日、鵜飼い船の描く光跡が狭かったので横構図を止めこの日は初めて縦構図にしたのですが、思いが外れ横画面一杯に広がる迫力ある素晴らしい光跡を描きました。篝火の光跡 半分くらいしか写っていません... (^_^;)。

山口国体は10月11日に終了し、天皇杯と皇后杯を開催県山口が貰いました。開催県が優勝するのは恒例なのですが、色々な方達の頑張りで例に漏れず優勝できたのは一県民として単純に嬉しく思いました。

D700にタムロン28-75mm/f2.8。現像はSilkyPix Pro5+LightenComposite

“錦帯橋 特別鵜飼い” への2件の返信

  1. OM-1ユーザーさん こんばんは
    この日は鵜飼い撮影の常連さんが沢山おられ、特別鵜飼いを撮ろうと
    来られた方達を合わせ40名以上の方がほぼ同じアングルで撮られた
    のではないかと思います。8月から顔見知りになった方に終了後画面
    を見せて貰いましたが、横画面でそれはそれは迫力満点の一枚でし
    た。 私のは、こぢんまりと纏まっていてかなり迫力に欠けています。
    錦帯橋の鵜飼いは6月1日から8月31日まで毎日開催されます。
    OM-1ユーザーさんも島根に来られたついでに立ち寄って戴ければ
    ご案内したいと思います。是非ともお越し下さい。 

コメントは受け付けていません。