ホーム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示板 BBSアルバム リンク集 プロフィール ブログやま帽子

フォト掲示板過去ログ - 29
30≪ ▲目次 ≫28
 桜もそろそろおしまい 投稿者:仮住 投稿日:2006/04/05(Wed) 20:54 No.586
586.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

ご旅行は如何でしたか。
東西方向の移動で、日本の気候とも大変な違いのあることを体験なさったことでしょう。
こちらの桜も今日の雨で終わりになると思います。

光則寺の山吹です。

トップへ
 Re: 桜もそろそろおしまい 投稿者:やま帽子 投稿日:2006/04/05(Wed) 23:29 No.587

仮住さん こんばんは

山吹ありがとうございます。相変わらず卓越した構図、前面の流れるような山吹とバックの賑やかさを醸し出す山吹のボケが素敵です。

中国で迎えた春と較べ、やはり、日本の春は気候も穏やかだし、花が多くてとても良いなあと実感しています。歳を重ね自分の中の激しかったものが静まるに連れ、花や木、年を経た建物などが身近になってきています。しばらくは日本で春を楽しめそうです。

トップへ

 花冷え 投稿者:仮住 投稿日:2006/04/01(Sat) 06:58 No.574
574.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

やま帽子さんおはようございます。
この頃は寒暖の差が激しく、体調維持に大変です。今日は午後から鎌倉撮影行を敢行し、透過光の美しい水仙にめぐり合えました。

トップへ
 Re: 花冷え 投稿者:仮住 投稿日:2006/04/01(Sat) 07:02 No.575

日本語を間違えごめんなさい。「昨日」と「今日」を取り違えました。

トップへ
 Re: 花冷え 投稿者:やま帽子 投稿日:2006/04/03(Mon) 06:43 No.580

仮住さん お早うございます。

水仙、白の透過光がきれいですね。いつも素晴らしい写真ありがとうございます。HPも更新され、お元気で撮影を続けられておられる様子、なりよりです。

先週も週半ばから寒くなり、木曜日はコートを着て出勤しました。中国の寒さから開放され喜んでいたのですが、寒暖の差が厳しい季節、仮住さんもどうぞお気をつけて過ごされますように。

トップへ

 少年の日の思い出Part2 投稿者:仮住 投稿日:2006/03/28(Tue) 16:59 No.570
570.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

この花の果実も、山遊びの子供にとっては格好のおやつでした。
ちなみに、この植物の名前を「広辞苑」を調べましたら「山姫」の異称があるとか、
思わず噴出してしまいました。

トップへ
 Re: 少年の日の思い出Part2 投稿者:やま帽子 投稿日:2006/03/29(Wed) 06:39 No.571

仮住さん クイズですか?

実は、この花見たことが有りません。広辞苑は持っていないので、国語辞典で山姫を調べましたが載っていませんでした。果て、何でしょうか。

トップへ
 Re: 少年の日の思い出Part2 投稿者:やま帽子 投稿日:2006/04/02(Sun) 23:23 No.579
579.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

仮住さん こんばんは。

どうも アケビのようですね。今日の散歩で同じかなと思って撮ってきました。

トップへ

 般若院の枝垂れ桜 投稿者:とんとんとーん 投稿日:2006/03/31(Fri) 20:40 No.572
572.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

こちらの方では有名な枝垂れ桜です。

幅が広いので、こういうときにはもっと広角のレンズが欲しくなりますね。

トップへ
 Re: 般若院の枝垂れ桜 投稿者:とんとんとーん 投稿日:2006/03/31(Fri) 20:47 No.573
573.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

もう一枚貼らせて下さい。

トップへ
 Re: 般若院の枝垂れ桜 投稿者:やま帽子 投稿日:2006/04/02(Sun) 21:39 No.576
576.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

とんとんとーんさん 返信が遅くなりました。

私も、昨日桜を撮りに近所の公園に行きました。今週末までにアルバムにアップしたいのですが、とんとんとーんさんの桜にかないません。困った、困った。

困ったついでに、とんとんとーんさんの領域に踏み込んで、梅にメジロさんをお礼に貼ります。勿論トリミングしてあります。

トップへ
 Re: 般若院の枝垂れ桜 投稿者:とんとんとーん 投稿日:2006/04/02(Sun) 22:37 No.577
577.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

うーーんん、上手ですね。

悔しいので私も。

後ろ向いて逃げてます(/ー ̄;)シクシク

トップへ
 Re: 般若院の枝垂れ桜 投稿者:やま帽子 投稿日:2006/04/02(Sun) 23:17 No.578
578.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

とんとんとーんさん さすがですね。

メジロさんは後ろ向きですが、自然な色合いだし、梅も綺麗ですね。

そこで、私ももう一枚。更に、管理者の特権で「576」の写真をレタッチしたものに直しました。ゴメンナサイ。

トップへ

 野原の合唱団 投稿者:仮住 投稿日:2006/03/27(Mon) 08:28 No.565
565.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

近くの空き地では色々な花が「わが世の春」を謳歌しています。
特にこのホトケノザが大変好きになりました。

トップへ
 Re: 野原の合唱団 投稿者:やま帽子 投稿日:2006/03/28(Tue) 07:23 No.568

仮住さん おはようございます。返信が遅くなり申し訳ありません。

やっと帰ってきました。中国・南沙は雨模様の日が続き寒かったので、昨日のような温かな日本の春にほっとしました。会社へ歩いていく途中でも道端の草花が賑やかに春の歌を歌っているように思えました。

仮住さんの写真も、ピンク色のホトケノザがそろって大きな口を明け合唱している様子がバックの明るい緑と良くマッチしていて明るい春を感じさせてくれます。やはり、日本の春はいいなと実感しました。

トップへ

 おかえりなさい! 投稿者:とんとんとーん 投稿日:2006/03/26(Sun) 23:45 No.564
564.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

もう、お家に着かれてゆっくりされていることでしょうね。
写真も撮りたいでしょうがとりあえずは身体を休めてください。
お疲れ様でした。

蜂君と一緒にお帰りなさい!!(笑)

トップへ
 Re: おかえりなさい! 投稿者:やま帽子 投稿日:2006/03/28(Tue) 07:02 No.567

とんとんとーんさん お早うございます。やっと、帰ってきました。

蜂君の写真ありがとうございます。ピントもばっちりで生命のバイタリティがひしひしと感じられます。

おお、そう言えば今日は遠征ですね。ヤマセミさんに会えると良いですね。ブログへのアップ期待しています。

返信がすっかり遅くなり申し訳ありません。今回の出張で疲れ気味で調子が出ませんでしたが、どうやら戻りつつあるようです。同じ様に掲示板の調子がおかしかったようですが、こちらも復旧しました。

早速、出社しています。撮影開始は週末になりそうです。

トップへ

 梅にメジロ 投稿者:とんとんとーん 投稿日:2006/03/24(Fri) 20:16 No.558
558.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

今日撮りたてです。
背景が少し暗くなりました。

トップへ
 Re: 梅にメジロ 投稿者:とんとんとーん 投稿日:2006/03/24(Fri) 20:19 No.559
559.jpg [写真クリックでBBSアルバムの画像拡大画面へジャンプ]

同じようなもんですが、もう一枚。

桜が咲き始めましたが、まだ帰れませんか?
そちらはこっちより暖かいのでしょうね。

トップへ
 Re: 梅にメジロ 投稿者:やま帽子@中国・南沙 投稿日:2006/03/25(Sat) 10:48 No.562

とんとんとーんさん お早うございます。

明日、帰国することになりました。これからでかけます。後程、ゆっくり返信します。ゴメンナサイ。

トップへ
 Re: 梅にメジロ 投稿者:やま帽子@中国・南沙 投稿日:2006/03/26(Sun) 05:39 No.563

とんとんとーんさん お早うございます。

メジロさんて意外におすまし屋さんだなあって戴いた写真を拝見して思いました。満開の白梅綺麗ですね。私も撮りたいです、最もメジロさんは無理ですが。

いよいよ、今日帰国します。梅や、春の花を撮るのが楽しみです。

トップへ
フォト掲示板過去ログ - 29
30≪ ▲目次 ≫28

ホーム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示板 BBSアルバム リンク集 プロフィール ブログやま帽子


Copyright(C)2005-2006 やま帽子
初版2006年04月05日、最終更新日2008年05月11日
http://yamabohshi.net/
掲載写真と文章の著作権は投稿された方に帰属しています サイトマップ