ホーム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示板 BBSアルバム リンク集 プロフィール ブログやま帽子

春の花

ホトケノザ(仏の座)

hotokenoza01.jpg

ホトケノザは暖かい南関東では一年中道端に生えている。冬が深まると背丈が低くなり数も少なく、開いた花は滅多に見られず、小さな赤い蕾をつけた株が多い。

海老名
NIKON D70
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D
F10.0, 1/320秒, ISO200
2005年11月19日
hotokenoza02.jpg

早春、暖かな日溜まりで小さな紅色の口をいっぱいに広げて春の訪れをホトケノザが歌い始める。

海老名
NIKON D200
Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO [272E]
F5.6, 1/250秒, ISO400
2006年02月11日
hotokenoza03.jpg

4月ともなると、赤いホトケノザの群落は野原の合唱隊のように、道端や空き地のそこいら中で春爛漫を歌っている。

海老名
NIKON D200
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D
F10.0, 1/100秒, ISO400
2006年04月16日
hotokenoza04.jpg

大きな口を開け声を張り上げて春のメロディをデュエットで歌う花は、なぜか、少なからず滑稽な表情をしている。

海老名
NIKON D200
Tamron SP AF90mm F2.8 Di MACRO [272E]
F10.0, 1/100秒, ISO400
2006年02月11日
春の花
ホトケノザ(仏の座)
背景色変更≫
ホーム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示板 BBSアルバム リンク集 プロフィール ブログやま帽子