ホーム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示板 BBSアルバム リンク集 プロフィール ブログやま帽子


ピン甘日誌 - 3
4≪ ▲目次 ≫2

 ■ マクロレンズ購入 4月17日
タムロンSP90
D70とタムロンSP90

ついに念願のマクロレンズを購入した。ぼけの美しさで評判が良いタムロンSP90mmを手に入れたいと思っていたけれど、懐も寂しくその上貧乏性で、ひいきにしているネットショップの価格がポイント分安くなることを加味しても通販より1割以上高いので買い渋っていたのである。

ところが前日4月16日に何時ものように値段を調べてみると、256Mのコンパクトフラッシュ付きでレンズ単体の通常価格より安くなっているのを見つけた。通販のコンパクトフラッシュの値段を調べ送料と手数料を足して較べてみると、なんとネットショップの方が安い。これは買い時と早速注文した。翌17日の午前中、24時間も経たないうちに郵パックでレンズが手元に届いた。全く早い。今まででも一番早かった。

私が、このネットショップをひいきにしているのは、納期の早さと、頼んだ物が、注文の確認、品物の確保、発送準備、発送の連絡と、手際よく作業が進んで着々と私の手元に向かって届けられる様子がネットで手に取るように判るのがとても心地よいからに他ならない。

さて、肝心の試し撮りに心がはやる。早速パッケージをあけ、D70に取り付けてみる。見た感じだけでなく、持った感じもコンパクトで軽く使い易そうでなかなか良い。

「マクロ、マクロ」とつぶやきながら、表に出て三脚の高さを一番低くし、カメラを載せ、青い小さな花のしべやタンポポのしべを狙ってファインダーを覗く。距離リングの廻りは滑らかで、ストロークが長いので、リングを僅かに動かしただけでピントがどこかに行ってしまう等と言うことは無く、安心して焦点合わせが出来る。然し、90mmマクロの焦点は非常にシビアで狙ったところからほんの僅か離れるとぼけてしまう様子がハッキリ判る。

からすのエンドウ
からすのエンドウ

絞りを一杯に明け、シャッターを数回切り、直ぐに部屋にとって返し、写り具合をパソコンで確認してみる。なんと言うことだろうか、撮ったカット全部が一目で分かる失敗作だ。ピントが合う範囲が余りに狭いので、全体がピンぼけに見えている。どうもマクロ写真はどの範囲までピントを合わせこむかがポイントのようだ。

これではいけないと再チャレンジ。今度はからすのエンドウや咲き始めたばかりのつつじにピントを合わせてみる。今一ばかりの中でどうにかこうにか見れるものを一枚。然し、やはりレンズに負けている。精進、精進。



ピン甘日誌 - 3
4≪ ▲目次 ≫2

ホーム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示板 BBSアルバム リンク集 プロフィール ブログやま帽子

Copyright (C) 2005-2017 やま帽子
初版2005年04月17日、最終更新日2017年11月26日
http://yamabohshi.net/
サイトマップ