スーパームーン

12月3日夜に2017年最後となる満月を撮りました。地球と月の距離がこの年一番短くなる日で、買い物の帰り車の中から見つけた月は、ちょうど地平の上にのぼったばかりで 遠くの山や建物と較べ まるでお化けのように大きく、黄色いモンスタームーンだとびっくりしました。家に帰るとすぐさま撮影したのですが、月が明る過ぎて失敗。下の写真は、夜9時頃に再挑戦して撮りました。晴れた空に地平高くのぼった月は、いつもよりずいぶん明るいなと感じはしたものの 見慣れたいつもの大きさのお月さまでした。
三脚とリモートコードを使って、カメラブレを抑えピン甘な目を凝らして撮ったのですが、いつもどおりピントが甘く解像度は今一です。家内に良いレンズが有ればもっと綺麗に撮れると話したのですが、「本屋さんで本を買った方が安上がりで、もっと綺麗な写真が見れるわ」と、一蹴されてしまいました。まあ それは そうなんですが ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です