バラ2009(2)

今回も鉢ヶ峰総合公園のバラです
前回は「白バラ」でしたが、今回は「赤とピンクのバラ」赤色はデジタルカメラでうっかり露出補正を忘れると、色飽和を起こし易い色です。しっかりマイナス補正を設定して撮りました。燃えるような耀きを放つ赤色でしたが、かなり地味な感じに仕上げています。



前回と同じで バラ一輪一輪をクローズアップで撮っています。


上の5枚は望遠レンズ 300ミリ/f4に1.4倍テレコンをつけたD200による望遠接写です。次からはD700にシグマ180ミリマクロを付け、絞り込んで被写界深度を深くし花びら一枚一枚にピントが合うようにトライしてみました。
ボケの無い目で見たままの描写を狙ったのですが......



なんか 潤いのない造花のような感じがします。光のせいかなぁ それとも絞り込み過ぎたのか?やっぱり 腕のせいでしょう (泣き)

“バラ2009(2)” への4件の返信

  1. 白と赤のバラ見事な撮影ですね。
    家内が薔薇が大好きで家中薔薇の模様です。(笑)
    庭にも薔薇が植えてあるので額に入れて飾れる様な写真を要望されていますが上手く撮れなくて未だ実現していません。
    白い薔薇の方が花の質感がより出ている様な気がします。
    デジタルそのものが赤は苦手というのもあるかもしれないですね。
    薔薇は花の王者という風格で見応えが有ります。
    私も諦めないでまた挑戦してみます。

  2. 浅海の白のバラといい、今回の赤系統のバラといいアップの写真見事です。
    この様に写せること羨ましいです。角度によって雰囲気が異なるものなんですね。

  3. OM1ユーザーさん こんにちは
    先程、ブログを拝見しに伺いました。
    (スミマセン コメント差し上げていません) 
    遅くなりましたが御子息が結婚されたとのこと、お目出度うございます。
    なかなか偉丈夫な御子息とお見受け致しました。
    ケーキ入刀のシーンですが、撮影された方の感性でしょうか
    笑顔でカメラを構えた大勢の友人の方々が今にも お二人の方へ殺到そうな様子が
    ケーキに向かって画面が傾いているからでしょうか
    なお一層リアルに描写されているのに感心しました。
    優ちゃんも2才、色々なことをおしゃべりするようになり
    可愛い盛りをジイジの眼差しで写されている作品を
    楽しませて戴きました。
    OM1ユーザーさんのお宅にはバラがいっぱい溢れているのですか、良いですね。
    是非是非バラの写真を見せて下さい。楽しみにしています。

  4. ツーカーさん こんにちは
    山登りをされるのですね。
    山頂でご持参のワインで乾杯、イヤァきっと痺れるような
    美味しさなのだろうと 思わず自分でもゴクッと唾を飲み込んでしまいました。
    ブログに今夜お伺いします。

コメントは受け付けていません。