バラ2009(1)

下松から188号線で岩国を通過し少しばかり走った和木町鉢ヶ峰総合公園でバラ祭の前日5月19日にバラを撮りました。
色とりどりのバラが咲いているのですが今日は白いバラをご覧戴こうと思います。



今回はアップばかりで纏めています


なかには痛みかけた花もありましたがこれだけフレッシュで見事なバラを見るのは久しぶりです。



三脚を使い じっくりとマニュアルで焦点を合わせて
然しなんですね 似たようなものばかり.....どうも発想が貧困です もっともっと 色々な撮り方にチャレンジしなくては

全てD200と300ミリ/f4+TC-14EII。

“バラ2009(1)” への2件の返信

  1. こんにちは(^_^)
    ご無沙汰しております。。。
    白いバラがきれいに撮れていますね!
    サンヨンのこんな使い方もあるんですね!
    私も勉強しなくっちゃ(^_^)
    下の やまぼうし もすばらしい描写ですね。
    丁寧に撮られているのがよくわかります(^_^)

  2. haradaさん 今夕は。
    カメラのムック本などを見ると花の接写写真の撮り方は2通りあるようです。
    その1:マクロレンズを使用する。
    その2:望遠レンズを使用する。
    プロの方でも望遠を愛用されている方が少なからず居られるようです。
    なので、望遠レンズ使用も「なんちゃってマクロ」では無く、広く認識された写真技術のようです。
    サンヨンは解放からシャープですしテレコン付けても素晴らしい描写力なので 
    遠くの花を引き寄せて撮るには欠かせません。
    haradaさんのサンヨンマクロ是非是非拝見したいと思います。
    楽しみにしています。

コメントは受け付けていません。