オオガハス

周南市 緑地公園を訪ねたのは8月5日のことで 万葉の森に咲くオオガハスはもう時期が遅すぎると諦め、チョウトンボ狙いで出掛けました。
チョウトンボはまるで蝶々のように飛ぶ深い藍色の羽根を持つとんぼで昨年たまたま今の時期に万葉の森の反対側の池で群れ飛んでいるのを発見しました。チョウトンボを撮りたいと思ったのは、このブログにコメントを戴く とんとんさんのブログ野山をあるけば君がいるでチョウトンボのすてきな写真を拝見したからでした。
チョウトンボを一頻り撮った後、(チョウトンボの写真は下のMoreにあります)汗だくで暑い中丘を登って下ってオオガハスの池まで歩くのはちょっとしんどいと思ったものの 花を確認しないでこのまま帰ったのではきっと後悔する違いないとも思ったのでした。
前置きが長くなりましたが、汗でぐっしょりになって辿り着くと鮮やかなピンクの花が目に飛び込んできました。

喘ぎながら運んできたカメラと三脚、リュックを置くと 汗を拭き生温くなってしまったポカリをごくごく呑み喉を潤わせました。先客は女性が2人、池端の日陰のベンチでスケッチブックを開きながらカナダ旅行の話などをしているのが 時折風とともに聞こえてきたりします。

見渡してみると綺麗に咲いているハスはほんの数本しかありません。上のハス花はもう散り際です。下のように花びらが散って花托になったものの方が多いようです。(円錐形のハスの実が入っている部分を花托と言うんだそうです)

しかし良く見るとまだ蕾の花もそこそこ数があるようです。時期が遅いだけに蕾も花も、散り際の花も花托も全部一度に見ることが出来ました。



1,2,4枚目はD200と300mm/f4+TC-14EII。
3,5枚目はD700と300mm/f4+TC-14EII。
おっと そうでした、ホームページ 「やま帽子写真館」
アルバム帳オオガハスにも8枚アップしてありますので、宜しければご覧下さい。


飛翔しているトンボを撮るのが念願ですが、これは見果てぬ夢となりそうです。
チョウトンボ


チョウトンボの羽根の模様は個体によって異なっています。上の3頭のチョウトンボも良く見るとみんな羽根の模様が違います。(←とんとんさんのブログの受け売りです)
ギンヤンマのカップル
[#IMAGE|f0159199_168248.jpg|200908/09/99/|mid640|426#]
シオカラトンボのカップル

ショウジョウトンボ

けっこう色々なトンボがいました。

全てD200と300mm/f4+TC-14EII。

“オオガハス” への4件の返信

  1. ツーカーさん こんにちは
    返信が遅くなり申し訳ありません。
    本文中で紹介したとんとんさんは写心教の教祖様で常々「写真は心」と仰ってますが、そう言いながらかなり道具にも凝っておられます。
    また、私は道具頼みのところが多々あります。
    夏の立山拝見しました。忙しい縦走の間に花も見事に撮っておられ感服致しました。
    あの写りで不満が残るようでしたらツーカーさんもそろそろデジタル一眼デビューでしょうか?

  2. こんにちは(^_^)
    大変ご無沙汰しておりますm(_ _)m
    オオガハスが美しいですね。
    彩度がかなりあがっているのに
    なんとも上品に見えますね。
    トンボもたくさん撮られて快調ですね!
    ホームページのアルバム帳も見させてもらいました。
    4枚目の黒バックがすごくキマッテますね!
    肩がまだ少し痛いのですが
    やま帽子さんのすばらしい写真を見ているうちに
    写真を撮りに外へお出かけしたくなりました(^_^)
    って、実は本日は娘たちの夏休みの宿題の
    監督です、、、今一寸サボってますが(^◇^;)

  3. haradaさん こんばんは
    肩の痛みが大分良く成られたようでなりよりです。
    写欲がむらむらしてきたらほぼ全快されたのではと思います。
    夏休みも残り2週間、お嬢さん達の宿題大変ですね。
    私は夏休み中に終わらないことが度々あり、
    提出日まで親に手伝って貰い(親不孝者でした)なんとか仕上げたのを思い出します。
    オオガハスではブログとアルバム帳への写真の割り振りでチョット悩みました。
    結論は余りバッチク無いものをブログへ、
    ちょっとバッチクてチャレンジ要素を含んだものをアルバム帳へ
    と言うことになりました。
    そうそう昨日(8/14)久しぶりに鳥さんをとりました。
    シジュウカラが庭に遊びに来たのです。
    haradaさんの鳥さんにはと比べようもありませんが
    そのうちアップしますね。

コメントは受け付けていません。