メカちょるる

いよいよあした10月1日から 山口国体が始まります。山口での国体開催は2回目48年ぶりです。今回が66回大会ですから、前回は昭和38年の開催で、当時私はまだ夢と希望が一杯の高校3年生で東京に住んでいました。
さて、2週間程前9月17日には山口国体のマスコットキャラクター「ちょるる」を招いて下松市民総踊りが開催されました。天気予報は雨だったのですがなんとか持ちこたえて、重い雨雲の下で開会式が始まり式次第が進み いよいよ「メカちょるる」のお披露目となりました。

メカちょるるは総アルミ製で、新幹線先頭車の顔を製作している会社がその技術を駆使して国体の記念に製作したもので、じっくりみると愛嬌のある ちょるるそっくりの顔立ちをしています。本物のちょるるもなかなかの出来映えに拍手を送っていました。

ところが、雲行きがどんどん怪しくなり、幼稚園児の踊りが始まる頃には雨が降り始め、よさこい14組は降りしきる雨の中、元気一杯のパフォーマンスを披露して呉れましたが、とうとう途中で中止になってしまいました。
参加された方々本当におつかれさまでした。(私もカメラをびしょ濡れにしながら撮っていました。)

“メカちょるる” への2件の返信

  1. お久し振りです。
    ブログ再開されていたんですね。
    今年は山口県で国体が開かれているんですね。
    昭和38年東京の高校3年生でしたか、私は35年に島根県の高校を卒業して東京の大学に入り60年安保闘争の洗礼を受け、38年は東京生活4年目でカメラに熱中し始めた頃です。

  2. OM1ユーザー さん こんばんは。
    お久し振りです。訪問戴きありがとうございました。
    リタイアして3年、やっと肩の力も抜け 8月の終わりに再開しました。
    OM1ユーザーさんのブログを伺い、アドレスが変わっておられたので
    大急ぎでリンクをアップデートしました。
    洗足池は私が小学校から高校まで過ごした雪ヶ谷ととても近く、良く
    遊びに行きました。 今後とも宜しくお願いします。

コメントは受け付けていません。