きらら浜自然観察公園のトンボ(1)

近くにトンボに出会えそうな池や沼などが見当たらないので、電車とバスを乗り継いで「きらら浜自然観察公園」へ出掛けました。公園は2001年に「山口きらら博が」開催された阿知須町にあり、土路石川河口の広大な干潟の一部を使い、野鳥や水生昆虫の自然観察を目的としてつくられました。

今日のターゲットは ベッコウトンボです。ベッコウトンボは東北以南の日本各地に広く分布していましたが、池や沼の汚染で次々と姿を消し、今では特定の僅かな地域でしか生息が確認されていないとのことで、きらら浜自然観察園でも、今年になり正式に生息が確認されたばかりです。
平日でもあり、殆ど人影はありません。入り口を通り、上の写真下側のビオトープ沿いにトンボを探しながら水辺を覗き込んではゆっくりと進んで行きます。と、年配のカメラマンが三脚を立て熱心に何かを撮っています。

ありゃ、なんてことでしょう、ベッコウトンボがどんな色形をしているのか調べて来るのを忘れちゃいました。
恐る恐る、「日本写真連盟」の金文字が入ったストラップを首にし、トンボに向かってシャッターを切っているその方に、「ベッコウトンボでしょうか?」と尋ねます。

「ベッコウトンボだと思いますよ」
エエッ?? 「はい、ベッコウトンボですよ」 との力強い返事を期待していたのですが、これではチョット肩透かしにあった感じです。

三脚をたたみながら「どうも、バックの水が汚くて、旨く行きませんな」と独り言ともなく話されて、「赤トンボがほら、そこに。それにイトトンボはいっぱい居ますよ」と、イトトンボも撮りたいと言った私に言葉を残してその方は入り口の方へ戻って行かれました。
指をさされた方を見ると、います 赤トンボが、どうもショウジョウトンボのようです。

そして、目を凝らしながら、ゆっくりと辺りを見渡すと....
いました いました イトトンボが。 スイッー スイッーと 水面を滑るように飛んでは葦にとまります。でも、直ぐに移動して思うようには撮らせてくれません。

この公園にはレンジャーの方が詰めていて、時折見回りにきます。前方に軽トラが止まり、釣竿をもった方が降りてきました。腕に緑の腕章を巻いています。近づいて「こんにちは」と声を掛けると、「この池には雷魚がいるので、釣れるかテストしているところです」と。「黒味がかったトンボがいるんですが、ベッコウトンボでしょうか」と尋ねると「そうだと思います。」と答えてくれました。と、推し量ったように目の前を例のトンボが横切りました。
「あっ、あのとんぼです」と私。
「スミマセン、私レンジャーじゃないもんで」とその方。
軽トラの荷台には草刈機がゴロンと転がっていました。

1-7全てD200に1.4倍テレコン付き300mm/F4
PS:スミマセン 1は大きな案内板なのでサンヨンで撮るには大きすぎ、D70に17-70mmでした。

“きらら浜自然観察公園のトンボ(1)” への6件の返信

  1. やま帽子さんこんばんは
    このトンボはベッコウトンボだと思います。
    トンボの成熟度によっていろが変わるようですね。
    私もwebで調べてみました。どうも山口はとっても自然豊かな
    所ですね。こちらは山だけは多いですがチョウもトンボも少ないように思います。
    これからのいろいろなトンボを見せてください。

  2. 森の子さん こんばんは
    えっと このトンボですが、実はベッコウトンボです。引き続きアップ予定のその2で書こうと思っていたのですが、ビジターセンターの係りの若い熱心なお嬢さんに確認して貰いました。
    自然も豊です。 が、率直に言えば、時間ができたのでじっくりと自然を観察する機会が多くなったのだと思います。森の子さんも時間ができてじっくりと近所を観察されるようになったら、思いの外自然が豊なのにビックリされると思います。

  3. (」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッいつの間にトンボブログに?
    天文中年さんの所かと思いました( ̄Д ̄;;
    しかも全てマクロレンズではなくサンヨンにテレコンというのが
    ある意味凄いです。
    すっかり使いこなしていますね。
    トンボの種類はとても難しいそうですが
    私には最初からほとんど分かりませんです(ーー;)
    今年はまだこちらではトンボの姿を見てません。

  4. とんとんさん こんばんは。
    天文中年さんのトンボには足元にも及ばないので、間違えることはまあ ありえません。
    夏場になると、ヒヨドリとスズメ位しか鳥さんには相手にしてもらえなくなるので、しょうがなく思いついたのがトンボです。トンボなら近づいても逃げないし、止まっていて動かないので私の腕でもなんとか撮れます。
    無論、とんとんさんや天文中年さんのように、「オニヤンマの飛翔」は到底不可能なので、何時の日にかとは思っていますが、当面は静止画像で行こうと思っています。
    茨城ではトンボはまだですか?去年、海老名では今頃はもうシオカラトンボとか飛んでいたように思います。とんとんさんのオニヤンマの飛行、今年も凄いのを見せてくださいね。期待しています。

  5. おはようございます(^_^)
    うわ~!すばらしいトンボさんですね!
    サンヨン+1.4倍テレコン、、、なんとしても買おう!って
    気になってきました、、、
    あ、機材が良くても私には修行が足りないかなぁ、、、
    赤いトンボがカッコイイと思いました。
    ずみません、昨日コメントしましたが
    誤字が、、、で、本日書き直しましたm(_ _)m

  6. haradaさん 今日は。
    丁寧にコメント書き直して戴きありがとうございました。
    直ぐに返信を差し上げず申し訳ありませんでした。
    実は、昨日は一日中雨だったので 今使っているPCもネットサーフィンならまあまですが、画像編集では処理が遅くて待ち時間が長いし、そろそろ3年位になるので新しくしたいなあなんて考えていました。
    PC更新するとしたら省電力・静音PCにしたいと思い どんなCPUにしようかとか、どれ位掛かりそうかとかネットでさんざん調べていました。
    やっぱり、D80のボディ位の費用になるので、「もう一台のカメラボディ」、「60又は105mmマクロレンズ」、「PC」と全部が一度に実現できないかなどと夢を描いているうちに眠くなり、返信コメントできずに失礼しました。
    欲しいものがあるうちが花ですね! hradaさんもサンヨンをどうぞ。

コメントは受け付けていません。