500系 こだま

2月14日(土)から19日(木)まで6日間程 伊豆、神奈川方面を旅してきました。
往復とも新幹線を利用したのですが、往きの”のぞみ”がなんと500系で、帰りに乗った”こだま”も500系の車両。なぜか500系と縁の深い旅となりました。そこで、にわかテッチャンになり こだまが新岩国駅で通過待ちのため10分停車した間に写真をとりました。
まずは、最後尾の車両。赤いテールランプを印象的に撮りたかったのですが、曇り空が運転席の窓に写ってだいなしです。(残念) 流線型の部分がなが~いので先頭車にはドアが一つしかありません。

こちらが、本当の先頭車。ライトがついていて運転手さんもちゃんと座っていました。

中間部分はこんな感じ。車体の断面が丸に近いのがなんとなく判るでしょうか。JR西日本が開発したいわゆる弾丸列車のイメージで700系が登場するまでは一番早い新幹線でしたが、JR東海のお気に召さなかったようで、メインの車両になれませんでした。

自由席はおなじみの5列です。紫系のカラーコーディネーションが良いですね。

指定席は、グリーン車だったのでしょうか4列のデラックスな椅子です。

がらがらだったのに、指定をとり 広島→徳山間 約40分 ふんわりシートの感触を楽しみました。

5枚ともD700と24-85/F3.5-4.5。