上関海峡のだるま夕日

写真が趣味なら一度は撮ってみたい”だるま夕日”に巡りあったのは、もう5年も前のことでした。柳井市阿月地区の火祭り「阿月神明祭」に向かう車が平生町室津の海岸に差し掛かったのは、丁度日の入りの頃でした。
右手に見える海を見ると水平線近く薄く雲がかかり、沈もうとする夕日がオレンジ色に輝いています。急いで車を止めてもらい、おっとり刀でカメラと三脚を取出し防波堤の切れ目からトライポッドが並ぶ海岸へでてシャッターを切り、初めてのだるま夕日をとりました。
左手の灯台のような黒い影は亀岩灯標、右手の黒い影は牛島です。


シャッターを切り始めてからだるま夕日が水平線の下に沈んでしまうまでたった4分間。偶然のチャンスに恵まれました。